お気に入りのデザインTシャツを長持ちさせよう!

Tシャツは何度も着ていると首周りがヨレヨレになってきたり、伸びたりしてしまいます。

お気に入りのオリジナルTシャツは出来るだけ長持ちさせたいと思いますよね。

難しいことをしなくても少し手を加えるだけで、驚くほどお気に入りのデザインTシャツの寿命が伸びることがあるようです。

当サイトでは大切なオリジナルTシャツのお手入れ方法をご紹介しています。

すぐに実践できますので、ぜひお試しください。

また、効果的な方法がありましたら、教えてくださいね。

もしイベントで着るためのオリジナルTシャツを作成するのであれば、何点か注意しておきたい事があります。

まずは、イベントに参加する人数分のオリジナルTシャツが必要になります。当日になって枚数が足りないという事がない様に、念入りに人数を把握しておく必要があります。

そして、サイズの確認も忘れない様にしないといけません。そして、次にオリジナルTシャツの納期についてです。工場にプリントの依頼をすると、納品まで時間がかかります。

また、忙しい時であれば伝えられていた納期よりも、遅れてしまうという事もあるかと思いますので、余裕を持っておく事が大事かと思います。また費用に関する事も考えたいですね。

みんなで考えるTシャツ作成

一人でTシャツ作成を行う場合には、すべて自分で自由に決定する事ができます。しかし、場合によってはたくさんの人でTシャツ作成を行う事もあるかと思います。その場合には、全く参加していないという人ができるだけいない様にしたいですね。

たとえば、全員にTシャツ作成の案を考えてもらって多数決で最終決定するというのも一つの方法ではないかと思います。そうすると全員がTシャツ作成に関わる事ができるという利点があるかと思います。

みんなでTシャツ作成を考える際には、協調性も大事になって来るかと思います。不公平になってしまうと不満が出る原因になる事も考えられますので、工夫して作成したいですね。

オリジナルTシャツはプリントだけでなく刺繍でも

オリジナルTシャツでは、好きな絵柄や文字をTシャツに入れてもらうことができるサービスであり、一般的にはプリントで施されています。しかし、プリントとなるとどうしてもカジュアルな雰囲気にもなってしまい、年配の人でも違和感なく着用することができる高級感が欲しいのなら、刺繍という方法で入れることもできます。

刺繍は、さまざまな色を重ねて絵柄や文字を入れるものであり、糸の光沢感があることから高品質に見せることができます。ただし、糸が重なることによってかたくなってしまうので、オリジナルTシャツの全面ではなく部分的に用いられています。

浴衣で日本満喫 浴衣の楽しみ方

Tシャツ作成をする場合の用意について

Tシャツ作成をする場合に用意をするものは、大きく2つに分かれています。まず1つ目は、デザイン画です。Tシャツを作成する場合、好きなデザインにできますが、その元となるものがないと作ることができません。手書きで描いても大丈夫ですし、パソコンでイラストを描いても大丈夫です。

また、最近では、Tシャツ作成をする業者がネット上でデザインを受けつけている場合もあります。この場合であると、デザインの位置なども細かく調整ができるため、大変便利です。2つ目に、お金です。これがなければ、Tシャツ作成をすることができないといっても過言ではないでしょう。

オリジナルTシャツの色展開について

オリジナルTシャツでは、自分の好きな色をTシャツの色として使用することができます。その色展開は豊富で、数多くの色の中から選ぶことができます。しかし、業者によっては、好みの色が見つからない場合もあります。

この場合、オリジナルTシャツを作ることができる業者が数多くあるため、その他の業者をあたってみて、比較することをおすすめします。また、似たような色であっても、業者によって微妙な違いがあります。自分のお気に入りの色を選択するためにも、他の業者を比較することは非常に良いことです。

せっかく作るオリジナルTシャツを、納得のいく仕上がりにするためにも、自分でリサーチしてみると良いでしょう。

PAGETOP