TOP > Tシャツ > オリジナルTシャツ > プリントオリジナルTシャツはアイロンをしてはいけません

プリントオリジナルTシャツはアイロンをしてはいけません

プリントされているオリジナルTシャツはインクが高温処理されているため、直接アイロンをかけると色落ちしてしまう場合があります。

せっかくのオリジナルTシャツもそれでは残念ですので、直接アイロンをあてるのは避けて、当て布をして中低温でアイロンがけをしましょう。

プリントされているオリジナルTシャツを干すときに、手で軽くたたきしわを伸ばしておくのも一つの方法だと思います。

できるだけ長くお気に入りのTシャツを楽しみましょう!

投票して決めるオリジナルTシャツ作成

みんなで案を出し合って、その中からいいと思う作品でオリジナルTシャツ作成を行うのであれば、投票して決める事もあるでしょう。投票でオリジナルTシャツ作成の作品を決定すると、平等に決める事ができ、不満となりにくいので便利な方法だと言えるでしょう。

オリジナルTシャツ作成の場合には、みんなで一つの作品を作るのもいいですが、一人ずつオリジナルTシャツ作成の案を出すというのもいいでしょう。オリジナルTシャツ作成は、この様にみんなが参加して楽しむ事もできます。中には自信がなくて、自分の作品をみんなに見せたくないという人もいますが、周囲は高く評価してくれる事もあるでしょう。

目的があり行われるオリジナルTシャツ作成

取り分けて目的がなくても、オリジナルTシャツ作成が行われる事もありますが、何かの目的があってオリジナルTシャツ作成が行われる事もあります。その場合には、目的に沿ったオリジナルTシャツ作成でないと、使えなくなってしまう事もあります。

時には、自分が行いたいオリジナルTシャツ作成と、必要とされているオリジナルTシャツ作成は一致しない事もありますが、会社の制服として使用する場合などには、適切だと思われる物を作成しましょう。デザイナーに依頼すると、その点もしっかりと考慮してくれますが、自分で作る場合には、すべて自分で考えないといけません。最初に計画しておくと、次の作業工程に移りやすくなります。

あちこちで目にするオリジナルTシャツ

オリジナルTシャツと言えば、野球やサッカーの応援Tシャツや、職場のイベント等で揃えて作るものが思い浮かびます。今では1枚から、インターネットで手軽に注文することが出来る時代になりました。

好きなブランドショップがオリジナルTシャツを販売していると、つい手にしてしまうという人もいるのではないでしょうか。最近では雑誌のノベルティやムック本にTシャツが付いていることもあります。自分の気に入った色やデザイン、素材を使って世界に1枚だけの物を作ってみるのも良いでしょう。サイズも選べるので、市販品だと気に入ったデザインがなかなか見つからないという方にもおすすめです。

オリジナルTシャツの利用方法

オリジナルTシャツはいろいろな場所で目にします。最近は、簡単に安価で作れるようになったので、小規模な団体や短期間の団体でも気軽に作成することが出来ます。手軽で安価なオリジナルTシャツですが、着用することで得られるメリットも多いです。

自分たちで考えたロゴや絵が描かれたお揃いのTシャツを着ると、不思議と一体感が生まれます。また、同じ団体の中であまり話したことがなかった者同士でも、お互いを仲間だと認識しやすいので仲良くなるきっかけにもなります。また、子どもに特徴的なデザインのものを着せておけば、見つけやすいので迷子になりにくいという効果もあります。

オリジナルTシャツ関連

PAGETOP

メニュー

TOP オリジナルTシャツ オリジナルTシャツの正しい干し方 Tシャツ作成 イラストを用いてTシャツ作成をする Tシャツ 浴衣

記念品としてオリジナルでTシャツを作成したいならこのサイトをチェック。オリジナルTシャツ作成の情報を集めてください。

オリジナルTシャツの情報以外のお問い合わせはこちら