そのTシャツの洗い方、あってる?

Tシャツは洗濯機で気軽に洗うことができますが、洗濯によるダメージを受けやすいアイテムです。

プリントされているオリジナルTシャツは色褪せや劣化を防ぐために裏返した状態できれいにたたみ、洗濯ネットにいれて洗いましょう。首周りが伸びてしまうのを避けるために首部分を輪ゴムで留めて、洗いましょう。洗濯機が止まれば放置せずにすぐに干しましょう。

また、食べこぼしなどのシミができてしまったオリジナルTシャツは、手洗いをしても落ちなければ、染みとりクリーナーを用いて丁寧に汚れを落としてください。

仕上げにせんたく糊を使うと首回りがしっかりします。

大切に扱っていたら、その分長くオリジナルTシャツを楽しむことができますよ。

二度目以降のオリジナルTシャツ作成

これまでにもオリジナルTシャツ作成を行っており、今回が初めてではないという人もいるでしょう。オリジナルTシャツ作成は、一度だけでなく、欲しい時に何度でも利用できるサービスです。

二度目以降のオリジナルTシャツ作成であれば、どの様な流れで作品が仕上るのかという事を把握している人も多く、オリジナルTシャツ作成の仕上がりについてもイメージできている部分もあるのではないでしょうか。これまでにも作った事があるという人であれば、ぜひ今回のオリジナルTシャツ作成はこれまでよりもさらにいい物を目指してみてはどうでしょうか。これまで以上に作品作りに気合いが入っている人も多いでしょう。

テキストの分量に注意したいオリジナルTシャツ作成

いろんな媒体にデザインを行う事がありますが、中でもオリジナルTシャツ作成の際のデザインにおいては注意する事があります。オリジナルTシャツ作成では、遠くから見て認識しやすくするという事が求められる事もあります。オリジナルTシャツ作成において、文字を入れる事もできますが、その文章量に注意する必要があります。

オリジナルTシャツ作成では、あまり文章が長すぎるというのは好ましくありません。読ませたいと思う文章は、オリジナルTシャツ作成において読みやすくなる様にデザインする事が大事です。また、そんなに読めなくても問題ないという場合には、デザイン性を重視する事もある様です。

Tシャツ作成関連

PAGETOP

記念品としてオリジナルでTシャツを作成したいならこのサイトをチェック。オリジナルTシャツ作成の情報を集めてください。

オリジナルTシャツの情報以外のお問い合わせはこちら