TOP > Tシャツ > オリジナルTシャツ > オリジナルTシャツの正しい干し方

オリジナルTシャツの正しい干し方

洗濯物を干すスペースが狭いのでハンガーで干す人も多いかもしれませんが、首周りが伸びてしまったり、肩にハンガーの形がついて型崩れの原因となりますので、さおに二つ折りにして干すことが好ましいです。

または、物干し竿に袖部分を直接通して干しても、首がのびず乾きやすいです。

天日干しは殺菌作用がありますが、プリントされているオリジナルTシャツの場合は色褪せや日焼けを防ぐために、裏返して直射日光を避けて陰干しにすると良いでしょう。

また、乾燥機はオリジナルTシャツが縮んでしまうので使わないようにしましょう。

万人受けするオリジナルTシャツ作成

不特定多数の人が着用するためのオリジナルTシャツ作成にしないといけないのであれば、できるだけ万人受けしそうな作品を目標にするのもいいでしょう。年齢や性別によって使用しにくいと感じるオリジナルTシャツ作成は、できるだけ避けた方がいいでしょう。

また、たくさんのオリジナルTシャツ作成を作って配布する場合などには、サイズにも注目しないといけません。特定のサイズのみでオリジナルTシャツ作成を行ってしまうと、それ以外のサイズの人は着用できなくなってしまう可能性もあります。小さいサイズから大きいサイズまでオリジナルTシャツ作成を行っておくか、もしくはフリーサイズの物にするなどしましょう。

応援に欠かせないオリジナルTシャツ作成

スポーツや音楽の演奏を行っている人だけがオリジナルTシャツ作成を行って着用するのではなくて、応援する人もオリジナルTシャツ作成を行って、みんなで同じ物を着用する事もあります。オリジナルTシャツ作成を行って、多くの人が同じ物を身に付けると、一体感が出ます。

また、オリジナルTシャツ作成を行うだけで、きっと更に盛り上がる事でしょう。今ではオリジナルTシャツ作成は、応援に欠かす事ができないアイテムの一つとなっています。スポーツの応援や音楽のライブなどに出かける際には、まずはグッズを手に入れて出かけるのもいいでしょう。会場のみならず、ネットでグッズ販売が行われている事もあります。

これからもみんなにオリジナルTシャツ

企業の周年記念は、記念品として、ピンバッチやボールペンなどが用意されることが多いでしょう。お勧めはTシャツです。会社を起ち上げた時の志しや楽しかった事、つらかった事、笑ったり泣いたりした思い出が込められています。

そんな家族のような、皆であの時を思い出せるTシャツを是非作ってみませんか?今まで、そしてこれからのためのオリジナルTシャツです。きっと皆が笑顔になれるでしょう。次の記念日を思い描いて元気が伝わるTシャツをスタッフ社員みんなで作成してみましょう。Tシャツから出来るサイズとカラーバリエーションが、会社の次の世代にきっと明るい未来を見せてくれます。

一致団結できるオリジナルTシャツ

部活やクラブ活動をはじめとして、体育祭や文化祭などの学校行事でのオリジナルTシャツの作成で得られるメリットはたくさんあります。まず、同じオリジナルTシャツを着て活動することで、士気を高めて一致団結することができます。

また、オリジナルTシャツのデザインを1から議論し協力して考えることで、完成したTシャツに愛着が沸いてチーム愛も高まります。さらに、卒業した後も手元に残るため、思い出の品として取っておくことができます。Tシャツは普段着にも使えますし、部活やクラブ活動など汗をかくような場合には洗い替えとして何枚あっても困りません。

オリジナルTシャツ関連

PAGETOP

メニュー

TOP オリジナルTシャツ オリジナルTシャツの正しい干し方 Tシャツ作成 イラストを用いてTシャツ作成をする Tシャツ 浴衣

記念品としてオリジナルでTシャツを作成したいならこのサイトをチェック。オリジナルTシャツ作成の情報を集めてください。

オリジナルTシャツの情報以外のお問い合わせはこちら